クマタカの棲む森

クマタカの棲む森に行ってきました。

今回は遠いですが、それでも190メートルくらいのところから撮影ができました。

止まり木で羽を休めるクマタカをカケスが周囲を飛びまわります。

風が吹き上昇気流に乗って旋回をしていきます。

数分もしない間に空の高いところに飛んで行きました。

クマタカは飛翔の際にあまり羽ばたかず、大きく幅広い翼を生かして風を捕らえ旋回する(ソアリング)。
森林に適応した短めの翼の機動力を生かした飛翔で、森林内でも狩りを行う(WIKIより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA