千葉県君津市の鹿野山

鹿野山へ2度目の撮影です。

最初の撮影時は風景写真を始めたばかりでこの場所の良さをあまりわかっていなかったです。

しかも風景写真は超広角で撮影がいいだろうとの思い込みが激しく必要ないものまで(送電線とか)写真に写りこんでいていました。

経験を積むことで撮影スポットに適したレンズを選択することができるようになってきました!

鹿野山は九十九谷の山間に朝霧が発生して日が昇り全体が焼けてくると良い写真が撮れるのだなと思いました。

個人的な判断では展望台から撮影するには望遠レンズが良いだろうと判断しました。

今回はEF70-200USM IS III で100mmから200mmの範囲で撮影しました!

オレンジに焼けた空に山間の霧がとてもドラマチックでした!
逆光がかなり強くてライブビューもまともに見れませんがさすがEF70-200III型!良い写真が撮影出来ました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA