音羽橋のタンチョウ2021

2021年1月と2月に撮影した音羽橋のタンチョウ写真です。

番でダンスしてます。とても寒い日でした−15°くらいでした。

タンチョウが眠りから目覚めてきます。一面霧氷と徐々に毛嵐が発生してきてます。

番の飛翔こちらに向かってきて音羽橋上空を越えていきました。給餌場へと向かっていくのでしょう。

日の出とともに毛嵐が起き焼けてきました。
日の出とともに空気が水面に流れ出してけあらし(霧)が発生しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA