Admiralty Hong Kong Demo 20190928

9月28日土曜日HongKong Admiralty 

Hongkong Admiralty での反政府デモを取材。

正午すぐに現場に到着した。

10月1日に中華人民共和国成立70周年を祝う大会があるため

ProtestersはAdmiralty area に新しいLennon Wall を創出していた。

(翌日には無残にもプロパカンダ添付物は剥がされていた)

また彼らはUmbrella Movement(雨傘運動)の5周年を祝った。

キャリーラム行政長官を北京の操り人形だとデスってる
雨傘運動から5年が過ぎて彼らは戻ってきた

Protestersは中央政府駐香港連絡弁公室を攻撃

また空港を占領、警察に火炎瓶を投入、基幹道路を占領

警察は催涙弾で、Water Cannon (高圧放水砲)

ゴム弾、また実弾を空に向けて打ち応戦。

7月から始まった反政府デモは勢いを増すばかりだ。

香港の独立を支持している若者もいる


あるプロテスターの若者の言葉

Quotes 

I am not sure when this protest will end.

Either we win or we lose.

But as long as  We are united and fight ,

Generation after generation,

We can achieve democracy 

医療ケアーに対する妨害は国際人道法への侵害だ。IHLへの違反は重大な犯罪だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA